和牛のロールキャベツ

和牛のロールキャベツ

ポイント

ソースの味を決めるときは、ロールキャベツを取り出しておくのが、崩さずに仕上げるコツ。

材料

和牛ひき肉
(ももやすねなどの部位)
600g
玉ねぎ
(粗みじん)
1/2個
6g
キャベツ
(大きめの葉)
6枚
固形ブイヨン
1個
トマトホール缶
1缶
適量
コショウ
適量
砂糖
適量
  • 1

    ボールにひき肉、たまねぎ、塩5gを入れ手でこね、1個100gの塊にする。
  • 2

    キャベツをさっとボイルし、氷水にさらして水をきる。
  • 3

    ①をキャベツで包み、つまようじでとめる。
  • 4

    UNILLOY22㎝に600㏄の水をいれ、固形ブイヨンを加え沸騰させ、④を入れて20分ほど弱火で煮込む。
  • 5

    鍋からロールキャベツを取り出し、ブイヨンにトマトソースを加え、塩、コショウ、砂糖で味を調える。
  • 6

    ⑤を器に入れ、ロールキャベツを盛り付ける。

秋山武士シェフ

秋山武士シェフ プロフィール

1979年、新潟県燕市生まれ。シェラトン・グランデ・トーキョー・ベイホテル、ホテルニューオータニ幕張での修行を経て帰郷。新潟市内のレストランで料理長、統括料理長を歴任した後、2013年に独立。生産者とのつながりを大切にした「燕三条イタリアンBit」を開業し、燕三条地域の食材や洋食器とともに、上質なイタリア料理を提供している。