豚ロース肉の香草パン粉焼き

ポイント

豚肉が焼きあがった後に保温することで余熱が中まで伝わり、やわらかい仕上がりになります。

材料

豚ロース肉
500g
にんにく
3かけ
ローリエ
1枚
パセリ(みじん切り)
10g
パン粉
50g
ディジョンマスタード
適量
塩、胡椒
適量
オリーブオイル
適量
季節野菜
適量
(人参、カブ、ブロッコリー、レンコン等 お好みで)
  • 1

    豚ロース肉に塩、胡椒をする。
  • 2

    UNILLOY鍋にオリーブオイルを熱して皮付きのにんにく2かけを入れ、こがさないようにゆっくり炒めて香りを出す。
  • 3

    2に1を入れ、中火で表面を焼き、ローリエをのせて200℃のオーブンで焼く。(まんべんなく火が通るように、肉の向きをときどき回転させながら焼く)
  • 4

    焼きあがったらバットなどに豚ロース肉を取りだし、アルミホイルで覆って保温しておく。
  • 5

    豚ロース肉の上の面にディジョンマスタードを塗り、みじん切りのにんにく1かけ分とパセリ、パン粉、オリーブオイルを混ぜ合わせた物をまぶしつけ、グリルまたはオーブントースターで焼き色がつくまで焼く。
  • 6

    UNILLOY鍋で付け合わせの季節野菜(塩茹でしておく)をオリーブオイルで炒め、5の豚ロース肉をのせる。

磯部冬人シェフ

磯部冬人シェフ プロフィール

1975年1月20日生まれ 出身地:新潟県長岡市 東京・池袋「武蔵野調理師専門学校」卒業 東京・飯田橋「ホテル エドモント」で修行し、渡仏フランス「レストラン アランシャペル」「レストラン ピラミッド」「オテル マルチネス」等の星付きレストランで腕を磨き、帰国東京・麹町「東京グリンツイング」の料理長になる 長野県「白馬リゾートホテル ラ ネージュ東館」料理長に就任し、信州フレンチを提供する 佐渡島「Ryokan浦島 レストラン ラ プラージュ」の料理長を務める 新潟市「レストラン イソ」をオープン オーナーシェフ