たっぷりキノコの煮込みハンバーグ

たっぷりキノコの煮込みハンバーグ

ポイント

旨み成分を豊富に含むキノコを数種類混ぜているので、ホーロー鍋の均等な保温効果で旨みが惹き出され、深みのあるソースに仕上がります。
※協賛【新潟県JAきのこ協議会】

材料2人分

合い挽肉(牛・豚)
300g
たまねぎ
1個
にんにく(みじん切り)
小さじ2
パン粉
20g
牛乳
大さじ1
卵(全卵)
1個
少々
黒胡椒(粗びき)
少々
白ワイン
50ml

(キノコ類)※合わせて300g程度

ぶなしめじ
1株
まいたけ
1/2株
えのき茸
1株
トマトホール缶
200g
砂糖(てんさい糖)
小さじ2
コンソメスープの素
小さじ2
オリーブオイル
大さじ2
クレソン
適量
  • 1

    材料を切っておく。
    たまねぎ・・・みじん切りにしておく。
    ぶなしめじ、まいたけ、えのき茸・・・小房に分けてから石づきを取る。
  • 2

    フライパンにオリーブオイル(大さじ1)とニンニクを入れて熱し、香りが立ってからたまねぎを透き通るまで炒め、器にに入れて常温まで冷ましておく。
  • 3

    ボウルに卵を割り、菜箸でよく混ぜてから、合いびき肉、塩、黒胡椒、パン粉、牛乳、(2)を1/2入れて、手早く捏ねてから、半分に分けて楕円形に成型する。
  • 4

    鍋オリーブオイル(大さじ1)を敷いてから火にかけ、(3)を並べて下面がカリっとするまで焼く。(中火)
  • 5

    (4)をひっくり返して、キノコを全部入れ、白ワインを回し入れて蓋をし、蒸し焼きにする。(中火) たっぷりキノコの煮込みハンバーグ
  • 6

    ハンバーグの肉汁が出てきたら一旦取り出す。
  • 7

    鍋に(2)の残りとトマトホール缶、きび砂糖、コンソメスープの素を入れて火にかけ、耐熱用ゴムベラを使いよく混ぜながらソースを作る。塩と黒胡椒で味を調える。(中火)
  • 8

    鍋に(6)を戻し、全体を絡ませてから蓋をする。(弱火
  • 9

    程よく煮込まれたらお皿に盛り付ける。クレソンを添えて出来上がり。

清野朱美先生

清野朱美先生 プロフィール

株式会社 ハートマルシェ 代表取締役 / 日本野菜ソムリエ協会認定 新潟地域校 代表 / ・シニア野菜ソムリエ / ・ベジフルビューティーアドバイザー / ・キッズ野菜ソムリエ育成認定講師 新潟市食育マスター認定講師 / KINOHベジフルラボ 代表 / 「健やかに暮らせる優しい社会を食環境から創造したい」という想いから【季節の野菜でおいしく楽しく美しく♪】を合言葉に様々なシーンから魅力を発信中!経営しているカフェスペースで、日本野菜ソムリエ協会認定の新潟地域校を運営し、地域の野菜ソムリエ育成をサポート。新潟の野菜と果物を魅力的に発信してくれる仲間を拡大中。