ホタテのマリネサラダ〜梨ドレッシング〜

梨のプレザーブ

ポイント

梨のプレザーブは、デザートのソースやサラダのドレッシング、ステーキのソースなどへ活用でき、バリエーションが拡がる。梨に限らず、季節の果物をプレザーブにすることで、1年中、旬の香りを楽しめる。

材料2人分

サラダリーフ
適量
ミニトマト
3個
エディブルフラワー
適量
ホタテ(刺身用)
3個
ピンクペッパー(お好みで)

(梨ドレッシング)

梨のプレザーブ
2切れ
梨のプレザーブ シロップ
小さじ2
レモン汁
小さじ2
白ワインビネガー
大さじ1
オリーブオイル
大さじ2
塩(岩塩)
ブラックペッパー(粗びき)
少々
  • 1

    梨のプレザーブはみじん切りにし、ボウルに入れて、ドレッシングの材料と合わせておく。
  • 2

    サラダリーフは、水洗いし、食べやすい大きさに手でちぎり、水気をよく切ってから冷蔵庫で冷やしておく。※シャキっとさせる。(氷水をあてても良い)
  • 3

    トマトとホタテは、横半分に切っておく。
  • 4

    お皿の中央にホタテを並べ、周りにサラダリーフ、ミニトマトを盛り付ける。梨ドレッシングをかけて、エディブルフラワーを添える。お好みでホタテの上にピンクペッパーを飾る。

清野朱美先生

清野朱美先生 プロフィール

株式会社 ハートマルシェ 代表取締役 / 日本野菜ソムリエ協会認定 新潟地域校 代表 / ・シニア野菜ソムリエ / ・ベジフルビューティーアドバイザー / ・キッズ野菜ソムリエ育成認定講師 新潟市食育マスター認定講師 / KINOHベジフルラボ 代表 / 「健やかに暮らせる優しい社会を食環境から創造したい」という想いから【季節の野菜でおいしく楽しく美しく♪】を合言葉に様々なシーンから魅力を発信中!経営しているカフェスペースで、日本野菜ソムリエ協会認定の新潟地域校を運営し、地域の野菜ソムリエ育成をサポート。新潟の野菜と果物を魅力的に発信してくれる仲間を拡大中。