鶏肉と野菜のアスピック

鶏肉と野菜のアスピック

ポイント

骨付き鶏肉と香味野菜をことこと煮て、具材もスープも冷やし固めた手軽なテリーヌです。

材料

鶏手羽元肉
8本
小1
玉ねぎ
1/2個
人参
1/2本
セロリ
1/2本
ニンニク
一片
1000cc
煮汁
800cc
板ゼラチン
12g
ハーブのみじん
適宜
ロースハム
100g
粒マスタード
適宜
バケット
適宜

A

ローリエ
1枚
コリアンダー
5粒
黒胡椒(粒)
5粒
パセリの軸
1本
  • 1

    鶏手羽元肉は、塩をふって10分ほどおき、出てきた水分をペーパーでしっかりと拭き取る。
  • 2

    玉ねぎはくし切り、人参とセロリは5㎜の輪切りにする。ニンニクはまるごと使用する。
  • 3

    UNILLOY鍋に水と①②、Aのスパイスを入れて火にかける。
  • 4

    沸騰したら灰汁をとり、蓋をして約20分煮る。
  • 5

    鶏肉と野菜を取り出し、煮汁はペーパーで濾す。
  • 6

    煮汁は800㏄を計量してUNILLOY鍋に入れ、塩で味を調える。(冷やし固めるので少し濃い目の塩分に)
  • 7

    火を止めて水で戻したゼラチンを加えて溶かし、氷水にあてて冷やす。
  • 8

    鶏手羽元肉は骨を外し、大きくほぐす。
  • 9

    ⑦のゼラチン液がとろりとしてきたら、⑧の鶏肉と野菜、ハーブのみじん切り、ロースハムの角切りを
  • 10

    好みの容器に流しいれ、冷蔵庫で1時間以上冷やし固める。
  • 11

    お好みの量をスプーンですくって器に盛り付け、粒マスタード、薄切りのバケットを添える。

高橋知子先生

高橋知子先生 プロフィール

1971年、新潟県三条市生まれ。1998年より三条市内で、少人数制・サロンスタイルの料理教室「ラ・キュイエール・トモ」を主宰。燕三条地域で採れた旬の食材を使い、フレンチ・イタリアン・和食・中華・スイーツなど幅広いジャンルの家庭料理をわかりやすく紹介している。また四季折々の華やかなテーブルコーディネートにもファンが多い。