おはぎ

おはぎ

ポイント

UNILLOY鍋は蓄熱効果、保温効果にすぐれているので、もち米もふっくらと炊けます。また、同様に小豆や豆類をふっくら柔らかく煮ることができます。もち米を炊く場合は、浸水せずにすぐに炊いて良い。

材料10個〜12個分

大納言小豆(乾燥)
350g
上白糖
200g
800㏄
ひとつまみ
もち米
3合
600㏄
  • 1

    あんこを煮る:大納言小豆はざっと洗って、UNILLOY鍋に入れ、たっぷりの水を張って火にかける。
  • 2

    沸騰したら、ザルに上げて茹でこぼし、再びたっぷりの水から茹でる。これを3回繰り返し、小豆の渋切りをする。
  • 3

    茹でた小豆は分量の水を加えて蓋をし、弱火で柔らかなるまで約1時間煮る。
  • 4

    指先でつぶれるくらいに柔らかくなったら、分量の砂糖と一つまみの塩を加えて、蓋をせずに汁気がなくなるまで煮る。
  • 5

    バットに移して完全に冷まし12等分に分ける。
  • 6

    もち米を炊く:もち米は洗ったらすぐに、UNILLOY鍋に入れ、分量の水を加えて火にかける。
  • 7

    勢いよく湯気が出て、沸騰したら火を極弱火にして加熱する。
  • 8

    火を消して10分蒸らす。
  • 9

    めん棒などの先に水をつけ、反12等分して小さな楕円型のおにぎりを握る。
  • 10

    おはぎを仕上げる:硬く絞った和ふきんか、ラップの上に一つ分のあんこを広げ、もち米をのせて包み込むように形を整える。

高橋知子先生

高橋知子先生 プロフィール

1971年、新潟県三条市生まれ。1998年より三条市内で、少人数制・サロンスタイルの料理教室「ラ・キュイエール・トモ」を主宰。燕三条地域で採れた旬の食材を使い、フレンチ・イタリアン・和食・中華・スイーツなど幅広いジャンルの家庭料理をわかりやすく紹介している。また四季折々の華やかなテーブルコーディネートにもファンが多い。