鯖のみぞれ煮

鯖のみぞれ煮

ポイント

UNILLOY鍋は蓄熱効果、保温効果に優れるため、揚げ物にも最適です。また軽量鋳物ほうろう鍋なので、揚げ油の片付けも手軽にできます。鯖など背の青い魚はDHA,EPAが豊富です。生姜や大根おろし、かんずりなど薬味を上手に利用して積極的に摂りたい食品です。

材料

1尾
片栗粉
適宜
揚げ油
適宜

A

大さじ1
醤油
大さじ1
生姜汁
大さじ1

B

だし汁
300㏄
みりん
大さじ2
大さじ2
薄口醤油
大さじ2
大根
300g
しし唐
8本
かんずり
適宜
  • 1

    鯖の切り身は、大き目のそぎ切りにし、Aの下味に浸けて10分ほどおく。
  • 2

    大根はおろし金でおろして、ザルに上げて軽く水気を切っておく。
  • 3

    ①の鯖の汁気を軽くふき取り、片栗粉をまぶす。
  • 4

    UNILLOY鍋に揚げ油を170℃に熱し、③の鯖をカリッとするまで揚げる。
  • 5

    しし唐はヘタを取り、竹串で穴を数か所あけて、一緒さっと素揚げする。
  • 6

    UNILLOY鍋にBのだし汁と調味料を合わせて一煮立ちさせ、④の鯖、⑤のししとう、②の大根おろしを入れて軽く煮る。
  • 7

    器に盛り付け、お好みでかんずりを添える。

高橋知子先生

高橋知子先生 プロフィール

1971年、新潟県三条市生まれ。1998年より三条市内で、少人数制・サロンスタイルの料理教室「ラ・キュイエール・トモ」を主宰。燕三条地域で採れた旬の食材を使い、フレンチ・イタリアン・和食・中華・スイーツなど幅広いジャンルの家庭料理をわかりやすく紹介している。また四季折々の華やかなテーブルコーディネートにもファンが多い。