栗とマッシュルームのスープ

栗とマッシュルームのスープ

ポイント

秋の味覚の代表、栗ときのこの旨みたっぷり凝縮した贅沢なポタージュです。UNILLOY鍋は野菜の下茹でから、蒸し煮、スープ作りと3ステップに大活躍です。

材料

栗(殻つき)
300g
玉ねぎ
1/2個
マッシュルーム
1パック
バター
40g
300㏄
牛乳
200㏄
適宜
粗挽黒胡椒
適宜
  • 1

    UNILLOY鍋に栗とたっぷりの水を入れ、30分~40分茹でる。
  • 2

    熱いうちに半分に切り、中身をティースプーンでくりぬく。
  • 3

    玉ねぎ、マッシュルームは薄切りにする。(マッシュルームはデコレーション用に1個残しておく)
  • 4

    UNILLOY鍋にバターを溶かし、③の玉ねぎとマッシュルームを入れ、軽く塩をふって透き通るまでよく炒める。
  • 5

    ②の栗と水を加えて一煮立ちさせ、沸騰したらアクを取り除く。
  • 6

    ミキサーにかけて、なめらかなピュレ状にする。
  • 7

    UNILLOY鍋に戻し入れ、牛乳でのばして温め、塩で味を調える。
  • 8

    器に盛り付け、デコレーション用に残しておいたマッシュルームは皮をむいて極薄切りにして浮かべる。
  • 9

    お好みで粗挽きの黒胡椒をのせる。

高橋知子先生

高橋知子先生 プロフィール

1971年、新潟県三条市生まれ。1998年より三条市内で、少人数制・サロンスタイルの料理教室「ラ・キュイエール・トモ」を主宰。燕三条地域で採れた旬の食材を使い、フレンチ・イタリアン・和食・中華・スイーツなど幅広いジャンルの家庭料理をわかりやすく紹介している。また四季折々の華やかなテーブルコーディネートにもファンが多い。