大根のボンゴレビアンコ

大根のボンゴレビアンコ

ポイント

みずみずしい旬の大根に、アサリの旨みをたっぷりと吸わせた、ヘルシーで簡単なメニューです。UNILLOY鍋は蓄熱保温効果に優れるので、蓋をして野菜や魚介の蒸し煮料理に最適です。

材料

あさり(殻つき)
300g
大根
1/2本
大根の葉
適宜
ニンニク
1片
唐辛子
1本
オリーブオイル
大さじ2
白ワイン
50㏄
塩・胡椒
適宜
EXVオリーブオイル
適宜
  • 1

    砂抜きしたアサリは流水で殻と殻をこすり洗って、汚れを落としておく。
  • 2

    大根はピーラーで皮をむくように細いリボン状にする。
  • 3

    葉と茎は細かく刻む。
  • 4

    にんにくはたたいてつぶし、唐辛子は種をとっておく。
  • 5

    UNILLOY鍋にオリーブオイルと④のニンニクと唐辛子を入れて弱火で加熱する。
  • 6

    良い香りがしてきたら、アサリを入れてさっと炒め、白ワインを加えて蓋をし中火で蒸し煮にする。
  • 7

    アサリの口が開いたら、➁の大根と➂の茎を加えて再び蒸し煮にする。
  • 8

    塩・胡椒で味を調え、EXVオリーブオイルを回しかける。

高橋知子先生

高橋知子先生 プロフィール

1971年、新潟県三条市生まれ。1998年より三条市内で、少人数制・サロンスタイルの料理教室「ラ・キュイエール・トモ」を主宰。燕三条地域で採れた旬の食材を使い、フレンチ・イタリアン・和食・中華・スイーツなど幅広いジャンルの家庭料理をわかりやすく紹介している。また四季折々の華やかなテーブルコーディネートにもファンが多い。