鶏手羽と里芋のうま煮

鶏手羽と里芋のうま煮

ポイント

手羽先肉とネギにはしっかりと焼き目をつけてから煮込みます。UNILLOY鍋は、茹でこぼす、焼き目をつける、煮込むが一つの鍋で効率よく調理ができます。

材料

鶏手羽
10本
里芋
400g
ネギ
1本
生姜
1片
唐辛子
1本
適宜
2カップ
ごま油
適宜

A

醤油
大さじ3
オイスターソース
大さじ3
大さじ3
砂糖
大さじ3
胡椒
適宜
  • 1

    里芋は皮をむき、大きいものは半分に切る。
  • 2

    UNILLOY鍋に水と①の里芋を入れ火にかけ、沸騰したら塩をひとつまみ入れて茹でる。
  • 3

    竹串がすっと刺さる位に下茹でしたら、ザルに上げて茹でこぼす。
  • 4

    UNILLOY鍋にサラダ油を熱し、ネギのぶつ切りを入れ、焼き色を付けたら一度取り出す。
  • 5

    次に鶏手羽肉並べ、皮目にしっかりと焼き色を付ける。
  • 6

    ③の里芋、生姜の薄切り、唐辛子の小口切り、水を加えて煮る。
  • 7

    沸騰したらアクを丁寧に取り除き、Aの調味料を加えて中火で煮る。
  • 8

    汁気が1/3程度になったら、④の焼いたネギを加えて強火で煮汁を絡め煮る。
  • 9

    仕上げにごま油を回し入れ、火を止める。

高橋知子先生

高橋知子先生 プロフィール

1971年、新潟県三条市生まれ。1998年より三条市内で、少人数制・サロンスタイルの料理教室「ラ・キュイエール・トモ」を主宰。燕三条地域で採れた旬の食材を使い、フレンチ・イタリアン・和食・中華・スイーツなど幅広いジャンルの家庭料理をわかりやすく紹介している。また四季折々の華やかなテーブルコーディネートにもファンが多い。