春野菜と牛すねのポトフ

春野菜と牛すねのポトフ

ポイント

蓄熱効果・保温効果の高いUNILLOY鍋は煮込み料理に最適です。前日に牛スネ肉に塩をして余分な水分と臭みを取り除いて香味野菜を入れて下茹でします。下茹でした牛スネ肉は煮物にしたり、スライスしてパンにはさんだりといろいろとつかえて重宝します。

材料

牛すね肉
500g
肉の重量の3%
玉ねぎ
適宜
人参の皮
適宜
キャベツの芯
適宜
セロリの筋
適宜
パセリの軸
適宜
カブの皮
適宜
ローリエ
適宜
黒粒胡椒
適宜
新じゃが
10個
新玉ねぎ
1個
人参
1本
セロリ
1本
かぶ
3個
スナップエンドウ
10個
小さじ2~
胡椒
適宜
粒マスタード
適宜
  • 1

    牛すね肉は重量の3%の塩をすり込み、常温で1時間以上(または冷蔵で一晩)おく。
  • 2

    できてきた水分をペーパータオルなどでよくふき取る。
  • 3

    UNILLOY鍋に、②の牛すね肉とAの香味野菜、水を入れて火にかける。
  • 4

    沸騰したらアクを丁寧に取り除き、約3時間柔らかくなるまで中火で茹でる。
  • 5

    牛肉が柔らかくなったら肉を取り出し、スープはペーパータオルなどをしいた網で濾す。
  • 6

    新玉ねぎは4つ割り、にんじんは輪切り、セロリはななめ2cm幅に切る。
  • 7

    あらためてUNILLOY鍋に⑤の牛肉と⑥の野菜を入れ、⑤のスープを入れて火にかける。
  • 8

    沸騰したらアクを取り除き、中火で30分煮る。
  • 9

    途中でくし切りにしたカブと下茹でしたスナップエンドウをくわえる。
  • 10

    塩・胡椒で味を調える。

高橋知子先生

高橋知子先生 プロフィール

1971年、新潟県三条市生まれ。1998年より三条市内で、少人数制・サロンスタイルの料理教室「ラ・キュイエール・トモ」を主宰。燕三条地域で採れた旬の食材を使い、フレンチ・イタリアン・和食・中華・スイーツなど幅広いジャンルの家庭料理をわかりやすく紹介している。また四季折々の華やかなテーブルコーディネートにもファンが多い。