あさりのガーリックライス

あさりのガーリックライス

ポイント

UNILLOY鍋は、保温蓄熱効果にも優れるため、ご飯も美味しく炊くことができます。旬の素材をご飯に炊き込んで、鍋ごと卓上に持ち込んで取り分けたら、香りと炊きたての香りと美味しさは卓上の演出にも一役かってくれます。

材料5~6人分

3合
あさり
600g
ニンニク
2片
白ワイン
1/2カップ
水(アサリの蒸し汁を足して)
600㏄
小さじ1/2
胡椒
適宜
バター
大さじ2
万能ネギ
適宜
  • 1

    お米は洗ってザルに上げておく。
  • 2

    アサリは砂抜きし、殻と殻をこすり洗っておく。
  • 3

    ニンニクは薄切りにする。
  • 4

    フライパンにバターを溶かし、③のニンニクを弱火で加熱し、カリッときつね色になったら取り出しておく。
  • 5

    そこへ➁のアサリを加えさっと炒め、白ワインを加えて蓋をして酒蒸しする。
  • 6

    ペーパ-を敷いた網で濾して、汁とあさりと分ける。
  • 7

    UNILLOY鍋に①の米を入れ、⑥の汁と水を足して600㏄にし、塩・胡椒を加える。
  • 8

    中火にかけ、沸騰したら極弱火で15分加熱する。
  • 9

    火を消して、⑥のあさりを加えて➉分蒸らし、よく混ぜて器に盛り付ける。
  • 10

    万能ネギの小口切りと、④のカリカリニンニクを散らす。

高橋知子先生

高橋知子先生 プロフィール

1971年、新潟県三条市生まれ。1998年より三条市内で、少人数制・サロンスタイルの料理教室「ラ・キュイエール・トモ」を主宰。燕三条地域で採れた旬の食材を使い、フレンチ・イタリアン・和食・中華・スイーツなど幅広いジャンルの家庭料理をわかりやすく紹介している。また四季折々の華やかなテーブルコーディネートにもファンが多い。