クレソンとじゃこのさっぱりまぜご飯

クレソンとじゃこのさっぱりまぜご飯

ポイント

UNILLOY鍋は蓄熱・保温効果に優れているので毎日の炊飯に最適。
少量のごま油を加えることで、お米のツヤや風味がアップします。
クレソンと梅の風味が爽やかで冷めても美味しいので行楽シーズンにもぴったりな春のまぜごはんです。

材料2人分

2合
クレソン
50g
ちりめんじゃこ
25g
梅干し
2個
白ごま
適量

【A】

・水
380cc
・昆布茶
小さじ1.5
・ごま油
小さじ1
  • 1

    米は研いでから30分〜1時間ほど浸水させ、ザルに上げて水気をよくきる。
  • 2

    クレソンは5mm幅の小口切りにする。
  • 3

    UNILLOY鍋に米と【A】を加えてひと混ぜする。梅干しを乗せて中火にかけて沸騰させる。
  • 4

    沸騰したら蓋をして弱火で15分加熱する。火を消してさらに15分蒸らす。
  • 5

    水滴が入らないよう蓋をさっと開け、梅干しの種を取り出し、ちりめんじゃことクレソンを加えてさっくりと混ぜる。
  • 6

    茶碗に盛り、お好みで白ごまをふってお召し上がりください。

土田美緒先生

土田美緒先生 プロフィール

野菜ソムリエ/酒菜(さかな)・家庭料理研究家 「Enjoy Vegetable!おいしく・楽しく・続ける」の活動コンセプトのもと野菜や果物の摂取量の底上げが体と心の健康を保ち、社会の良い循環を生むと信じてレシピ提供をはじめ幅広く活動中。 家で簡単に作れてお酒がススム野菜中心のおつまみ【酒菜—さかな】の紹介や、お酒×野菜のペアリング提案を得意とする。