鶏肉とかぼちゃのバジルリゾット

ポイント

UNILLOY鍋は熱伝導性に優れ、短時間の調理でも本格的な旨味を引き出せます。
鋳物ホーロー鍋特有の優しい熱のまわり方でお米がふっくらとしたリゾットに仕上がります。バジルの爽やかな香りが食べ頃を迎えたかぼちゃの上品な甘みとマッチし風味豊かな味わいの一品です。

材料2人分

1⁄2合
鶏もも肉
150g
かぼちゃ
150g
玉ねぎ
1⁄4個
オリーブオイル
大さじ1
バジルの葉
適量
粉チーズ(パルメザン)
大さじ2
白ワイン(辛口)
40㎖

【スープ】

・水
400㎖
・コンソメ(顆粒)
小さじ2
・ごま油
小さじ1
・バジル(パウダー)
小さじ1
・塩、こしょう
適量

【下ごしらえ】

・米は洗って、ザルにあげておく。
・かぼちゃは耐熱皿に入れ、ふんわりラップをして電子レンジ(500W)で2分加熱する。粗熱が取れたら皮つきのまま1.5㎝角に切る。
・玉ねぎはみじん切りにする。
・鶏もも肉は2㎝角に切り、塩、こしょう、バジルパウダーを揉み込む。
・小鍋にスープの材料を合わせ弱火にかけておく。
  • 1

    UNILLOY鍋にオリーブオイルを熱し、玉ねぎを炒め、透明になったら鶏肉を 加える。肉の色が変わったら米を加えて炒め合わせる。
  • 2

    米が半透明になったら白ワインを注ぎ、強めの中火で水分を飛ばしながら 炒め、かぼちゃを加えてさらに炒め合わせる。
  • 3

    最初にスープ(100㎖)を加えて、時々混ぜながら水分を軽く飛ばす。 水分が減ったらもう一度スープ(100㎖)を加え、同様に煮る。
  • 4

    残りのスープを全て入れ、時々混ぜながら蓋をして弱火で10分ほど煮る。
  • 5

    米がお好みの硬さになったら粉チーズを加えて全体を混ぜ合わせる。 器に盛り、手でちぎったバジルの葉を散らせば完成。

土田美緒先生

土田美緒先生 プロフィール

野菜ソムリエ/酒菜(さかな)・家庭料理研究家 「Enjoy Vegetable!おいしく・楽しく・続ける」の活動コンセプトのもと野菜や果物の摂取量の底上げが体と心の健康を保ち、社会の良い循環を生むと信じてレシピ提供をはじめ幅広く活動中。 家で簡単に作れてお酒がススム野菜中心のおつまみ【酒菜—さかな】の紹介や、お酒×野菜のペアリング提案を得意とする。