フレッシュトマトとスペアリブのマーマレード煮

ポイント

UNILLOYは側面や底面からムラなく熱を伝えるため、短時間で鍋内を一気に加熱できます。極薄・軽量でも、鍋内の温度はしっかりキープするため鋳物ホーロ鍋の得意な旨みを閉じ込める煮込み料理が短時間で美味しく仕上がります。
甘みが強く味が乗った春のトマトのフレッシュ感を損なわないよう、温まる程度に最後 さっと煮るのがおいしさのポイントです。

材料2人分

豚スペアリブ
400g
トマト
中1個
さやいんげん
3本
にんにく(薄切り)
1かけ分

【A】

・マーマレードジャム
大さじ4
・醤油
大さじ2
・水
200㎖
塩・黒コショウ
各少々
オリーブ油
大さじ

【下ごしらえ】

・スペアリブに塩、黒コショウをすりこんでおく
・トマトはへたを取り、皮を湯むきし、6等分のくし形に切る
・さやいんげんはへたを切り落とし、塩を加えた熱湯でさっと茹でて、3㎝長さの斜め切りにする
・【A】をよく混ぜ合わせておく
  • 1

    鍋にオリーブ油とにんにくを熱し、香りがたったらスペアリブを入れて両面に焼き色をつける。
  • 2

    ①に【A】を加え煮立ったら蓋をして、時々返しながら弱火で15分程煮る。
  • 3

    蓋を開け中火で煮汁が少なくなるまで煮込み、最後は強火にして、煮汁をスペアリブに回しかけながら煮詰める。 汁気がほぼなくなったらトマトとさやいんげんを加えてさっと煮れば完成。

土田美緒先生

土田美緒先生 プロフィール

野菜ソムリエ/酒菜(さかな)・家庭料理研究家 「Enjoy Vegetable!おいしく・楽しく・続ける」の活動コンセプトのもと野菜や果物の摂取量の底上げが体と心の健康を保ち、社会の良い循環を生むと信じてレシピ提供をはじめ幅広く活動中。 家で簡単に作れてお酒がススム野菜中心のおつまみ【酒菜—さかな】の紹介や、お酒×野菜のペアリング提案を得意とする。