軽さへのこだわり

厚さ2mmという、
驚き。

[UNILLOY] は細部まで考えぬかれた、機能的なデザインも魅力です。 例えばなだらかに下向きのラインを描く取っ手は、人間工学に基づいてデザインされたもの。 鍋をバランス良く支えられるポイントを探し、角度を調整しました。 考えぬかれた設計と手にしっくりなじむ使用感は、調理中・テーブル セッティング・後片付けなど、どのシーンでも [扱いやすい] と実感できることでしょう。

POINT薄い=熱が伝わりやすい

[UNILLOY]は、その薄さで抜群の熱伝導を実現。側面や底面からムラなく熱を伝えるため、短時間で鍋内を一気に加熱。
食材を入れても温度が下がりにくく、揚げ物はカラッと、麺はコシがある仕上がりに。

[UNILLOY]と類似製品の温度上昇比較

軽さへのこだわり

[扱いやすい]という、価値。


[UNILLOY] が生み出そうとしたもの。それは誰も真似できない技術力よりも、 誰もが [扱いやすい] と感じる新しい価値でした。 食材の旨みを最大限に引き出す鋳物ホーロー鍋を、軽く扱いやすく進化させ、 本格的な料理の楽しさを広めていくのが、私たちの使命です。 ぜひ一度お試しいただき、軽やかで快適な使用感を実感してください。
POINT

軽い=毎日
使いやすい

[UNILLOY] は、その軽さが一番の魅力。重くないから洗い物や後片付けがラク。出し入れやテーブルまでの移動がラク。どのシーンでも負担感が少ないため、日常使いが可能に。
軽さへのこだわり

燕三条が生んだ、
技術力。

今まで製品化できなかった軽い鋳物ホーロー鍋を、どのように実現したのか?真似のできない革新的な鋳造法は、世界的に有名な金属製品の産地 [新潟県・燕三条]地域で受け継がれ、私たちが磨き上げてきたものです。挑戦したのは強度があるものの、成型はむずかしい[FCD鋳鉄の極薄化]。独自の取り組みをつづけた結果、手に入れることができた技術力と品質です。