お米のサラダニース風

ポイント

具の種類にはこだわらないで、お好みのお野菜をたっぷりと入れてお楽しみください。
お米を五穀米などに変えると、さらに色鮮やかに仕上がります。

材料

100g
白ワインヴィネガー
10cc
EXVオリーブオイル
30cc
塩、胡椒
適量
サラダ菜
4枚
トレヴィス
4枚
エンダイブ
4枚
お好みのハーブ
適量
(イタリアンパセリ セルフィーユ等)
ジャガイモ(メークイン)
1個
プチトマト
4個
赤パプリカ
1/2個
黄パプリカ
1/2個
インゲン
40g
2個
オリーブ(スライス)
適量
アンチョビフィレ
4枚
ツナ(缶詰・小)
1/2缶
ガーリックトースト
4枚
(バゲット、にんにく、オリーブオイル、黒オリーブペースト 各適量)
ドレッシング
適量
(白ワインヴィネガー 50cc マスタード 15g オリーブオイル 200cc 塩、胡椒 適量)
  • 1

    (お米のサラダ)UNILLOY鍋を使い、塩を加えた湯で米を15分茹でてザルに上げ、水で洗ってぬめりをとって、しっかりと水気をきる。
  • 2

    1に白ワインヴィネガー、EXVオリーブオイルをあわせて、塩、胡椒で味をととのえる。
  • 3

    ジャガイモは、皮ごと塩茹でする。皮をむき、食べやすく切る。
  • 4

    卵は、水からゆで沸騰したら火を弱めて12分茹でる。殻をむき、4等分に切る。
  • 5

    パプリカは、うすくスライスする。
  • 6

    インゲンは、塩茹でして食べやすく切る。
  • 7

    プチトマトは、半分に切る。
  • 8

    ツナは、缶汁をきって大きめにほぐしておく。
  • 9

    サラダ菜、トレビス、エンダイブは、食べやすい大きさに切り、水に放してシャキッとさせ、水気をしっかりきっておく。
  • 10

    (ガーリックトースト)スライスしたバゲットに、にんにくをこすりつけ、オリーブオイルをふってからオーブンで軽く焼き、黒オリーブピューレを塗る。
  • 11

    (ドレッシング)ボウルに塩、胡椒、マスタード、白ワインヴィネガーを入れ、泡立て器でかき混ぜながらオリーブオイルを少しずつ加える。塩、胡椒で味を調える。
  • 12

    UNILLOY鍋にお米のサラダを敷き、3〜10を彩りよく盛りつけ、オリーブ、アンチョビ、ハーブを散らし、ドレッシングを添える。

磯部冬人シェフ

磯部冬人シェフ プロフィール

1975年1月20日生まれ 出身地:新潟県長岡市 東京・池袋「武蔵野調理師専門学校」卒業 東京・飯田橋「ホテル エドモント」で修行し、渡仏フランス「レストラン アランシャペル」「レストラン ピラミッド」「オテル マルチネス」等の星付きレストランで腕を磨き、帰国東京・麹町「東京グリンツイング」の料理長になる 長野県「白馬リゾートホテル ラ ネージュ東館」料理長に就任し、信州フレンチを提供する 佐渡島「Ryokan浦島 レストラン ラ プラージュ」の料理長を務める 新潟市「レストラン イソ」をオープン オーナーシェフ