野菜寿司

野菜寿司

ポイント

UNILLOY鍋は熱伝導性・保温性に優れているのに、軽量鋳物ホーローなので毎日の炊飯にも大活躍です。茄子やみょうが、夏野菜と一緒に酢飯と握って野菜寿司はいかがでしょうか。思わず顔がほころぶ愛らしさ、ほっとする優しい味わいの季節の野菜寿司です。

材料

茄子漬け
小8個
みょうが
8個

A

100cc
砂糖
大さじ3
小さじ1
精白米
2合
米の1.1倍
白胡麻
大3

B

30cc
砂糖
大さじ1
大さじ1/2
  • 1

    Aのみょうが用の甘酢をよく混ぜ合せておく。
  • 2

    みょうがは半分に切って、熱湯でさっとゆで、熱いうちに①の甘酢に漬け一晩おく。
  • 3

    米は洗って水に30分~1時間浸けた後、1.1倍の水加減でUNILLOY鍋で炊飯する。(沸騰するまで中火で約10分、湯気が勢いよく出てきたら、火を極弱火で15分炊飯、消火して10分蒸らす)
  • 4

    Bの寿司酢を混ぜ合わせ、よく溶かしておく。
  • 5

    熱いうちに飯台にあけ、④の寿司酢をまわしかけ、しゃもじで切るように混ぜる。
  • 6

    うちわで扇いで余分な水分を飛ばし、ツヤが出たら白胡麻を混ぜ合わせる。
  • 7

    みょうがの甘酢漬けは汁気を切り、茄子漬けは半分に切り、それぞれ寿司めしと一緒に握る。

高橋知子先生

高橋知子先生 プロフィール

1971年、新潟県三条市生まれ。1998年より三条市内で、少人数制・サロンスタイルの料理教室「ラ・キュイエール・トモ」を主宰。燕三条地域で採れた旬の食材を使い、フレンチ・イタリアン・和食・中華・スイーツなど幅広いジャンルの家庭料理をわかりやすく紹介している。また四季折々の華やかなテーブルコーディネートにもファンが多い。